Miyaです
朝起きるとギラギラの太陽
(これは寝てらんない)
夜はエアコンがないと眠れない、、、
(ベットルームを西側にしたのがもともと間違い)
18度設定しても、、、

そんなとんでもなくいいお天気が広がってますパラオ


IMG_2126
さあ今日はダイビング
キラッキラの海
IMG_2024
皆さま ステキな週末を過ごして下さいね
IMG_2012
べた凪のパラオの数日
見てみて�雲が水面に!

Miyaです
嬉しいことがありました
7年前にパラオに遊びに来てくださってたお客様が世界各国を潜り続けて
7年ぶりにパラオに遊びに来てくださいました。
その当時の担当ガイドのサインログを見せてもらって、、、、
涙出ました ワタシ
世界各国を潜った後にまたパラオに戻って来て下さることとってもとっても嬉しいですよね‼️IMG_1976

さて 今日の紹介はスタッフ エビリン
フィリピンからやって来ました
IMG_1767
エビリィンの作ってくれるフィリピン料理
アドボ(煮込み料理)やシニガンスープ 最高に美味しいんです
お昼のランチはミウラも私もエビリンのお弁当のおかずをつつくのが日課に
先日はなんと モリンガ入りのチキンスープ
IMG_1851
そして彼女のお気に入り日本の食べ物は
切り干し大根

どうぞ末永くよろしくお願い致します
IMG_1295


Miyaです
A654C8A3-4718-497E-A303-5B6DB6C93928
綺麗な島 パラオ。
こんな太平洋に浮かぶ小さな小さな島だからこそ ゴミ問題の事を以前から考えてました。
ただ考えるだけでなかなか私1人じゃ方策も見えなかったのですが、、、、

先日勉強会があって出席してきました。
そこでなんと明るいパラオの未来が見えてきました。
というのも、
将来的にパラオで
”エネルギー循環型のシステム”を作っていく取り組みが国をあげて始まってます。再生可能なエネルギーを最大限に活用する取り組みです。
というのも
現状の ペットボトルや缶、瓶は分別してリサイクルしています
また食べ残し、紙、段ボールなどはコンポストを作っています
最近では廃プラスチックから燃料を精製もやっています。
今後  ゴミからバイオガスを作るプラントも建設しガスと同時に有機液体肥料も作ることができ
コンポストとあわせることによって
有機農業を推し進めることができるとのこと。

また現在 ゴミ瓶からグラスを作ってるのですが
今後ステンドグラスやトンボ玉などのガラス工芸の施設をすべての再生可能なエネルギーで稼働していく予定です

廃プラスチックが少なくなり
海洋汚染がこれ以上進まないこと
またガラス工房からパラオにひとつの産業が生まれます。
そしてパラオの痩せた土地をゴミによって土地改良して食べる物を作ることができることは
とても有意義なことだと考えます

近い将来パラオが国として
循環型のシステムでエネルギーの再生をおこなえる立派な国になってくれることを応援したくなりました
IMG_1036
小さな国小さな国パラオ
綺麗な海をいつまでも守り続けなきゃですよね
7FB51283-2AF1-4774-9FE3-6A0A5436EA91
そんなパラオ見に来てください
パラオパシフィックダイバーズ

↑このページのトップヘ